カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
プロの料理人用包丁にも使われる最高級鋼を使用した大久保鋏です。
翠柳 小枝切鋏 210
3,157円(税込)
31 ポイント還元
購入数

5018
翠柳 小枝切鋏 210
3,157円(税込)
31 ポイント還元
※こちらの商品は納期が1週間〜2週間ほどかかる場合もございます。
 ご確認の上、ご購入いただきますようお願い申し上げます。

枝ぶりの良い盆栽のお手入れに、枝の込み入った所に刃先を差し込んで使える小枝切鋏。

盆栽などの4mm以下の細い枝のお手入れ専用の小枝切鋏。
盆栽鋏と刃先の長さは同じですが、ハンドル部分を細長く作っているので、
枝ぶりの良い込み入った枝や葉の間に刃先を差し込んで使え、他の枝を傷つけず作業できます。
左右のハンドル部分の隙間が小さいため、チョキチョキと細い枝や芽を切る作業よりは、
細い枝を一本ずつしっかりと狙いを定めて切るのに適しています。
※切断可能な枝の太さは、生木の種類や状態により異なります。
(日本製)

●耐摩耗性が高い安来鋼青紙2号
主に高級刃物に使用されている、硬く粘りのある安来鋼青紙2号を使用しています。
この鋼材は、耐摩耗性が高いため、切れ味が長持ちします。
使用後に水気や汚れをしっかり拭き取って保管いただくことで、良好な状態を保つことができます。
●枝離れの良いハマグリ刃
刃の形は、断面から見ると、刃先から中ほどにかけて、なだらかなふくらみがあり、
蛤の貝に似ていることから、「蛤刃」と言います。
枝との刃離れが良くなる効果があり、刃が滑るように枝に入るので、
握りこむときに感じる抵抗が少なく、心地良い切れ味を実感できます。
●錆びにくいステンレスネジ
鋏は、切り刃と裏刃の合わせ具合が切れ味に影響します。
錆びづらいステンレス製のネジを使うことで、刃の合わせがズレにくく、切れ味を長く維持できます。
●枝葉の隙間に差し込め、滑りにくいハンドル
ハンドル部分を細長く作っているので、枝ぶりの良い枝葉の隙間に差し込んでも
他の枝を傷つけずに作業できます。
細い枝を一本ずつしっかりと狙いを定めて切る作業に適しています。
また、持ち手(ハンドル)の表面は梨地(ザラザラした)仕上げを施しています。
作業中、不意に滑り落とすことなく、安心して作業していただけることを願っています。

※刃先の錆は切れ味や使用感を低下させ、鋏を使えなくする最大の原因です。
 使用後は汚れや水気をよく拭き取り、刃の表と裏にミシン油等を塗布し、
 時々はカシメ部分にも1、2滴垂らしおくことで、切れ味の良い鋏をより長くお使いいただけます。

<仕様>
■材質:本体:安来鋼青紙2号/カシメ:ステンレス
■全長:210mm
■刃長:60mm
■重量:約120g
この商品を購入する